女王蜂

ローヤルゼリーの特有成分とは?

ローヤルゼリーにはたくさんの栄養がぎっしり詰まっています。
それは、アミノ酸類・糖類・ビタミン類・ミネラル類です。
これ以外に含まれている特有の成分があり、詳しい事は今後解明されると思いますが、今わかっている成分は、「ロイヤルゼリー酸(10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸)」と「女王物質(9-オキソーtrans-2-デセン酸)」、「ビオプテリン」です。
ロイヤルゼリー酸のいずれもデセン酸の一つですが、10-ヒドロキシ-trans-2-デセン酸は、皮脂の分泌をコントロールしたりコレステロールを抑制したりし、殺菌作用と免疫作用があります
9-オキソーtrans-2-デセン酸は、フェロモン物質で女性ホルモンに似た働きをします。
ビオプテリンは、体内でも合成される補酵素の一つです。
その他にアビシン・ロイヤラクチン・ロイヤリシン・有機酸・ヌクレオチドがあります。

この成分が含まれているのがローヤルゼリーである証明です。
これらの物質とロイヤラクチン(170 kDaタンパク質,450 kDaタンパク質が40℃での保存により分解した物質)に作用し、女王蜂の分化を誘導する因子である事が解明されました
特有成分の中にはまだ解明されていない物質がありますが、今わかっている物質だけでも多くの栄養を効率よく吸収する為の物質です。
今後の研究に期待しましよう。
こちらのローヤルゼリーの秘密についての記事も参考にご覧ください。